鍛造作家 菊田昌洋

----好きな言葉—---
・為せば成る為さねば成らぬ何事も
(米沢藩主の上杉鷹山)
心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣も変わる
習慣が変われば人格も変わる、人格が変われば運命が変わる
(アメリカの哲学者 W.ジェームス)

----  好きなこと----
・青空、たまに雨、雷も
・雄大な景色、星空
・ドライブ、山登り、スノボ、旅
・美味しい物求めて食べ歩くこと
・性格は真っすぐだと思うけど曲がったもの
・たまに独り

----嫌いなこと----
・上から目線、話を聞かない、聞いてない
・約束守らない
・何事も大切にしない、汚染する
・万物に思いやりがない
・自分の時間を大切にしない

制作のものや普段好き勝手なことの趣味などInstagramで見ることができます
たまーに仕事してますがあくまで個人的なことが中心です。

#鍛鉄工房四季
#masahiro.kikuta



Instagram
      ---- 略歴 ----

1968年 大阪の北摂、青い山脈の高槻生まれ。
    普通の学生だったと思うけど、どことなくサバケタ学生だったと今になって思う。

1987年 父親が経営していた産業向製造業の会社に強制入社(笑)
    そこでみっちりちと物づくりや経営学を叩きこまれる(^^ゞ
    なんども会社を辞めていつか独立してやる!と思いながらジッと堪える。

1999年 その会社でどうにか仕事をしながら、もっと一般的に受け入れられる物づくりを
    広めたいと鍛鉄工房四季を設立。手作りのものなんてと白い目で見られながら
    技術を磨く。

2010年 失われた10年で時代も様変わり産業機械も風前の灯火。当然のように流れに
    逆らうことが出来ず(?)会社を閉鎖。
    これを機に一念発起し鍛鉄工房四季を設立し茨木市に作業場を移転。
    じっと堪えてきたことがここにきてやっと日の目をあびる(^^ゞ

2012年 突貫工事で始めたのでカッコのいい木造漆喰塗りの事務所を立てる。
    店を開くとそこには新しいお客さんとのご縁が生まれる。

2012年 国指定有形文化財 和歌山大建築学部からのご依頼で樫野崎灯台修復事業参加

2013年 今のところ日本一の高さを誇る近鉄阿倍野の商業ビルの生花店店舗造形制作

             以降 
     ・
金属造形や彫刻作品など美術展に出展
     ・異種作家さん向けの作品台など多数ご依頼
     ・個人向けの表札、店舗サインなど多数ご依頼
     ・設計士、工務店、建築会社などから多数ご依頼
     ・嫁ぎ先:大阪、東京、神奈川、福岡、京都、奈良、兵庫、和歌山、島根。。。 
      多くの皆様からのご依頼に感謝申し上げます

2019年  ホームページリニューアル
     起業してからいつの間にか10年経って、久々HPのリニューアル
     お蔭様で何とか形になってきて今日に至る